FC2ブログ

PCとかゲームの備忘録

TeraPadで正規表現検索

Windows10をクリーンインストールしました。
それで、いろいろソフトを入れなおしていたんですが、
TeraPadで正規表現検索ができたらなーと思って調べたら簡単に見つかったけどいろいろ苦労したのでメモ。
結論だけ読みたい人は最後らへんだけ読んでください。

参考URL
正規表現で検索したい - TeraPad_help - harpy.jp
管理者権限が必要な常駐アプリはタスクスケジューラでスタートアップさせる
タスクスケジューラのタスクに引数を与えて起動する。

1つ目がすぐに見つかったんですが、書いてある引数が空白あるのに””でくくってないとか適当すぎて、苦労しました。
引数確認しようと思って、Helpファイル見ようとしてもWin10じゃ見れないし、見れる方法みつかってもシステム書き換えないといけないし。
しょうがないので仮想OS作ってそれで、Helpみましたけども。
とりあえず私の環境では「-!S "" "%f" -OC:\WINDOWS\temp\qgrep.txt -c -L -p -g -j "-EC:\Program Files (x86)\TeraPad\TeraPad.exe"
が正しかったんですが、なぜか検索が終わったあとにうまくQGREP32がTeraPadを起動してくれない。
あれこれ試して、「管理者として実行」ならうまくいったけど、検索しようとするたびUACが出てきてうっとうしい。
そこで、参考URL2つ目です。
タスクスケジューラで「最上位の特権で実行する」にチェックを入れておけばUACが出ないと。
よし、解決と思いきや。
正しい引数の「%f」の部分がTeraPadの変数だったんですね。
だから、タスクスケジューラの操作のところの引数にそのままコピーしてうまくいくわけがない。
そこで、参考URL3つ目。
ちょっとVBS書いてそいつをTeraPadで引数「"%f"」で呼ぶように設定して解決。

手順をまとめると、
①タスクスケジューラで適当な名前のタスクを作成
②「最上位の特権で実行する」にチェック
③操作タブで「新規」→「プログラム/スクリプト」にQGREP32.exeを指定
④「引数の追加」に「-!S "" "$(Arg0)" "-OC:\Windows\Temp\qgrep.txt" -c -L -p -G -j "-EC:\Program Files (x86)\TeraPad\TeraPad.exe"」でタスク作成終わり
⑤VBS作る(拡張子.vbs)、適当な場所に置く

Set TaskService=CreateObject("Schedule.Service")
TaskService.Connect
Set Folder=TaskService.GetFolder("\")
Set Task=Folder.GetTask("作ったタスクの名前")
Set oParam = WScript.Arguments
Task.Run oParam(0)

⑥TeraPadで「ツールの設定」
⑦「追加」で「実行ファイル」にVBSを指定、「コマンドラインパラメータ」に「"%f"」

説明結構端折ってるんで質問あればどうぞ。
ではノシ
スポンサーサイト


  1. 2016/07/13(水) 22:35:33|
  2. EscapeR3記録
  3. PC
  4. | コメント:0
<<Windows10でサインイン画面で表示される順番 | ホーム | アプリ起動中にスリープしてもそのまま復帰>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する




                    

プロフィール

ちゃい

Author:ちゃい
1ヶ月広告を出さないように
のんびり更新していきます。
自分が後に思い出として振り返って
見るために書いてる所あるので
読みにくいかもです。

最新記事

最新コメント

年別アーカイブ一覧

カテゴリ

未分類 (8)
PC (18)
BlueStacks (4)
ゲーム (35)
艦これ (30)
電子工作 (2)
自転車 (17)
スマホ (9)
Android (7)
Programming (3)

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR